WWDC 202:Apple、より高速なM2チップを発表

Appleが、WWDC 2022でM1より高速なM2チップを発表しました。

第2世代の5ナノメートルテクノロジーを使用して構築されたM2は、18パーセント高速になったCPU、35パーセントパワフルになったGPU、40パーセント高速になったNeural Engineを搭載し、M1の業界をリードするワット当たりのパフォーマンスをさらに高めています。

また、M1と比べて50パーセント高いメモリ帯域幅と、最大24GBの高速ユニファイドメモリも備えています。M2は、これらすべてに加え、新しいカスタムテクノロジーとより優れた効率性を、刷新されたMacBook Airとアップデートされた13インチMacBook Proにもたらします。

Apple、M1の画期的なパフォーマンスと能力をさらに高めたM2を発表

Last Updated on 2022年6月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。