Apple、デザイン変更可能なMac用ディスプレイ内蔵キーボードの特許を取得

先月、Appleは、ForceTouchテクノロジーを内蔵した新しいッチバーの特許を取得しました。

この度、米国特許商標庁は、キーごとに小さなディスプレイを備えた「再構成可能な」Macキーボードの特許をAppleに付与しました。これにより、キーボードはユーザーの好みに応じてさまざまな文字を表示できます。

アイデアは、タッチバーが現在行っていることと同じように見えるかもしれませんが、この新しいキーボードは別の方法で機能します。物理的なキーはまだそこにありますが、特許は、この新しいキーボードのキーには、通常の刻印されたラベルの代わりに、各キーの超小型ディスプレイが含まれていることを示しています。

これらのディスプレイは、基本的な文字の表示に重点を置く必要があるため、高解像度やその他の派手な仕様は搭載されていません。

これにより、ユーザーは、ゲーム、プログラミング、またはビデオ編集用の特定のレイアウトなど、キーラベルも変更するさまざまなキーボードレイアウトを設定できます。この新しいキーボードのキーはユーザーの設定に基づいて異なる文字を表示できるため、Appleは世界中で使用される単一のキーボードモデルを作成することもできます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年12月30日 by M林檎