一部の2020 MacBook ProおよびMacBook AirユーザーにUSB 2.0アクセサリの問題が発生

今年初めにリリースされた新しい13インチ2020モデルの1つを持っているMacBook AirおよびMacBook Proの所有者は、ハブまたはアダプターを介してマシンに接続するUSB​​ 2.0アクセサリーに問題が発生しているようです。

Redditユーザーによると、ランダムなタイミングで、USB-Cハブを介してMacに接続されたUSBデバイスは、接続を失い、同時にすべての動作を停止します。

外付けモニター用のHDMI、Macから給電されるUSBオーディオインターフェイス、およびマウスにおいて、問題が発生すると、マウスとUSBオーディオインターフェイスは機能しなくなりますが、HDMI接続は問題なく機能し続けます。

使用しているチップセットにUSB 2.0の問題があるか、USB 2.0デバイスの処理と更新に関するCatalinaのバグを抱えているようです。

USB-Cハブは機能が異なり、以下の2つのタイプがあります。

1.透過プロキシであるUSBハブ
アンカー、サテチ、スターテックのハブ
2.プロキシを終了するUSB​​ハブ
CalDigitハブ、インターネット上のと匿名者およびそのモニターハブ

透過プロキシはUSB 2.0入力を受け取り、USB2.0として「MacBook Pro」に提示します。その後、MacまたはCatalinaが何か問題を起こし、USB 2.0デバイスがフリーズしたり、ある時点(接続後数分または数時間)で応答しなくなったりします。

プロキシを修了するハブは、USB 2.0入力を受け取って終了し、「MacBook Pro」にUSB 3.0の新しい入力として提示します。これは上手くいっています。

複数のMacBook ProおよびMacBook Airの所有者がアップルに連絡しているため、アップルはこの問題を認識しており、問題が修正される可能性があります。

Appleは影響を受けた一部のマシンを新しいモデルに置き換えていますが、新しいMacが提供されても問題は解決しないとユーザーから報告されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年6月18日 by M林檎