Apple、iPhone SE Plusの発売を2021年後半まで延期

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuoによると、iPhone SE Plusの発売を2021年後半まで延期する可能性があるとのことです。

‌iPhone‌ SE Plusは、iPhone 11および11 Proと同様に、フルスクリーンデザインの5.5インチまたは6.1インチディスプレイを搭載する予定です。ただし、Face IDは使用せず、代わりにデバイスの右側にある電源ボタンに統合されたTouch IDを備えています。

Face IDがないため「iPhone」SE Plusは、デバイスの前面が標準の前面カメラ、マイク、スピーカーを収容するだけでよいので、小さなノッチを備えています。

(via MacRumors