サプライヤーが16インチMacBook Proを大量出荷!?

DigiTimesの最新レポートによると、Appleが今年の第4四半期にノートブックの大量出荷を開始する予定だとのことです。台湾に本拠を置くメーカーQuanta Computerは、主要なサプライヤーと言われています。

このレポートは、16インチMacBook Proが超薄型のベゼル設計になることを改めて表明しており、ノートブックの全体サイズは、ディスプレイが大きくても既存の15インチMacBook Proに似ている可能性があることを示唆しています。

ただ、Appleが第4四半期に16インチMacBook Proの大量出荷を受けたからといって、第4四半期にノートブックが発売されるとは限りません。

Appleは、12月15日に施行予定のノートブックなどの中国製品の15%の追加関税に先立ち、16インチMacBook Proを備蓄することを単に計画しているだけかもしれません。

(via MacRumors