Apple、バグ修正をしたwatchOS 6.0.1を正式に公開!

Appleが、バグ修正をしたwatchOS 6.0.1を正式に公開しています。
以下のようにマイナーアップデートです。

watchOS 6.0.1は、パフォーマンスを最適化し、セキュリティ更新プログラムを提供し、以下を含む改善とバグ修正を含んでいます。
-ミッキーマウスとミニーマウスのウォッチフェイスが時間を話さない問題を解決
-カレンダーの複雑さがイベントを表示しない問題に対処
-ディスプレイのキャリブレーションデータが失われる可能性があるバグを修正

(via MacRumors