Apple、iPhoneのセキュリティバグの発見に100万ドルの懸賞金を提供!

ロイターによると、AppleがiPhoneのセキュリティバグの発見に100万ドルの懸賞金を提供することが分かりました。

これまで、Appleは、業務を依頼した研究者にのみ賞金を出す従来の方針を転換し、重大な発見に賞金を出す制度をすべての研究者に開放します。

100万ドルの賞金が提供されるのは、ユーザーが全く操作しない状態でiOSのカーネル部分にアクセスした場合にのみ適用されます。

ちなみにこれまでの最高額は20万ドルでした。

これにより、多くの研究者がバグの発見に取り組み、iOSのセキュリティ強化が図られる見込みです。