16インチ新MacBook Pro、最大8コアのIntelの第9世代プロセッサを搭載

IHS Markitのアナリスト、ジェフ・リン氏によると、Appleの広く噂されている16インチMacBook Proは、5月にリリースされた15インチMacBook Proと同様にIntelの第9世代Coffee Lake Refreshプロセッサを搭載する予定だとのことです。

これはAppleがIntelの最新の第10世代Ice Lakeプロセッサを使用する準備がまだ整っていないからです。現在、ce Lakeプロセッサには、6コアまたは8コアオプションはなく、9 Wから15 Wの低TDPを備えているため、低いパフォーマンスの可能性がありました。

しかし、第9世代Coffee Lake Refreshプロセッサの搭載により、最大5.0 GHzのターボブーストを備えた最大8コアのCore i9プロセッサが搭載される可能性があり、強力なパワーを発揮する可能性があります。

これまでの噂によると、16インチMacBook Proには、幅の狭いベゼルとより信頼性の高いシザーメカニズムキーボードを備えたまったく新しいデザインが採用されます。

(via MacRumors