Apple Watchの「トランシーバー(Walkie Talkie)」アプリに盗聴される脆弱性があり機能を停止

TechCrunchによると、Apple Watchの「トランシーバー(Walkie Talkie)」アプリに盗聴される脆弱性があることが分かり、Appleが機能を停止しました。

Appleは、TechCrunchに対して、このバグにより、誰かが同意なしに他の顧客のiPhoneを介して聞くことができる可能性があるため、アプリを無効にしたと述べました。

できるだけ、早く機能を回復するとのことです。おそらく、これのバグの修正に対応したwatchOSのアップデート版がでるまで利用できないと考えられます。