Geekbenchによるベンチマーク、新しい8コアMacBook Proは大幅にパフォーマンスが向上!

発売されたばかりの新しいハイエンドの8コア15インチMacBook Proは、2018年からの以前のハイエンドの6コアMacBook Proよりも大幅にパフォーマンスが向上しいることが分かりました。

アップロードされたばかりのGeekbenchによるベンチマークでは、2.4GHz Core i9チップを搭載した新しいMacBook Proのシングルコアスコアは5879、マルチコアスコアは29184でした。

ハイエンドの2018年MacBook Proは、平均シングルコアスコア5348、マルチコアスコア22620を獲得しています。シングルコア速度はほぼ10パーセントアップしていますが、マルチコアスコアは29パーセントアップしています。

Appleは、新しい8コアMacBook Proは6コアMacBook Proよりも最大40パーセント高速化し、クアッドコアMacBook Proよりも2倍高速化していると述べています。

ハイエンドのMacBook Proは、2.3GHzの8コア第9世代Intel Core i9プロセッサを搭載し、2.4GHzの8コア第9世代Intel Core i9プロセッサにアップグレードすることができます。これは今回ベンチマークされているマシンです。

エントリーレベルの15インチマシンは、6コアの第9世代プロセッサを搭載し、13インチのMacBook Proマシンは、すべてクアッドコアの第8世代プロセッサを搭載しています。

(via MacRumors)