macOS 10.15のMusicアプリは、iOSの「Apple Music」ではなくiTunesアプリベースで開発!

すでにmacOS 10.15では、スタンドアロンのMusicアプリが公開されるとの情報が流れていますが、そのアプリについて新情報が報じられています。

新しいMusicアプリがMarzipanを使い、iOSベースのアプリだと予想されていましたが、実際には通常のAppKitアプリとなります。このMusicアプリには、これまでのiTunesにあったスマートプレイリスト、高度なライブラリ管理、iPodやiOSデバイスとの同期、さらにはディスクの読み取りや書き込みなどの機能が含まれます。

また、App Storeのサポートが必要なユーザー向けには、古いiTunesが利用可能だとのことです。

(via 9 to 5 Mac