iPhone(2019)のリアカメラは、12メガピクセルの超広角カメラが追加され、3カメラ構成となる!?

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、今秋発売されるiPhoneのTrueDepthカメラがF/2絞り値の12メガピクセルとなるとのことです。

また、レンズは、4枚構成から5枚構成に変わります。

ハイエンドモデルのリアカメラは、3カメラで、F/2絞り値の12メガピクセルで、新たに5枚構成の超広角レンズを採用したカメラが追加されるとのことです。

TrueDepthカメラと超広角カメラには、ブラックレンズが使用されるとのことです。

(via MacRumors