Apple、将来のApple Watchで睡眠時のモニタリング機能搭載を計画

Bloombergによると、Appleが、将来のApple Watchで睡眠時のモニタリング機能搭載を計画しているとのことです。

Appleの仕事に精通している人々によると、同社はカリフォルニア州クパチーノ本社周辺の秘密の場所でテスターと数ヶ月間にわたり睡眠モニタリング機能を使用しています。

この機能がテスト段階で成功した場合、同社は2020年までにApple Watchにモニタリング機能を追加することを計画しているとのことです。

Appleは、睡眠モニターのFitbitを買収し、すでに睡眠モニタリング技術を獲得しています。その技術を活用してApple Watchに機能を搭載するものと予想されます。