Apple、「世界を大きく変える与える文化」として「Appleによるボランティ活動」を紹介!

Appleが、「世界を大きく変える与える文化」として「Apple従業員によるボランティ活動」を紹介しています。

Appleの従業員は、様々なボランティア活動を行い社会に貢献しています。また、Appleは、従業員が提供する1時間、または寄付する1ドルごとに、Appleはそれらに相当する資金を提供しています。

教育現場では、プログラミング、写生、写真、音楽そして動画の授業を手伝い、食品配給の現場で、食料品の仕分けをしています。

そのほかトランスジェンダーの支援など、Appleの従業員は社会貢献の現場で活躍しています。

Apple→世界を大きく変える与える文化

クック氏自身も以下のようにボランティア活動に参加しています。