Foxconn、インド国内でハイエンドiPhoneの組み立てを来年から開始

台湾企業Foxconnが、インド国内で、早ければ来年からハイエンドiPhoneの組み立てを開始するとロイターが報じています。

ご存じのようにFoxconnは、iPhoneの組み立ての最大手です。そのインド現地法人が、インド南部タミルナド州スリペルブデュールの工場を拡張し組み立てを行います。

この組み立てに際しFoxconnは、250億ルピー(3億5600万ドル)を投資する計画です。これまでこの工場では、iPhone SEやiPhone 6sといった低価格のインド向けモデルが生産されていました。

今後は、iPhone Xシリーズといったハイエンドモデルを生産し、米中貿易摩擦による中国国内での生産リスクを回避するする目論見です。