Apple Watch Series 4、「転倒検出」機能は65歳以上の利用で自動オンに!

Apple Watch Series 4の新機能として「転倒検出」機能があります。この機能は、Appleが開発に苦労して、実装したものだとスペシャルイベントで明らかにされました。

「転倒検出」機能は、転んで動けなくなったと完治した場合、Apple Watch Series 4が緊急SOSを発信します。

そのメカニズムは、Apple Watch Series 4が、転倒を検出すると触覚フィードバックによる通知、アラーム音の再生が行われ、それでも応答がない場合は、緊急通報されます。

Appleは、この「転倒検出」機能については、Apple Watch Series 4に関するサポート情報「Use fall detection with Apple Watch Series 4」で説明しています。

これによるとApple Watch Series 4の新機能である「転倒検出」は、65歳以上の利用で自動オンになるとのことです。(ヘルスケアアプリで、年齢入力が必要)

(via MacRumors