Parallels、「Parallels Desktop 14 for Mac」を公開!MacOS Mojaveのサポートとプリケーションの起動速度を向上

Parallelsが、「Parallels Desktop 14 for Mac」を公開しています。新バージョンでは、MacOS Mojaveサポートを提供し、以前のバージョンよりも大幅にアプリケーションの起動速度を向上させました。

Parallels Desktop 14は、以前のリリースよりも20-30%、ストレージの最適化が強化されています。同社によれば、仮想マシンは、構成方法に応じて最大20GBのディスク容量を節約できるということです。

Parallels 14は、macOSで使用するためのいくつかのWindows機能を導入しています。たとえば、OfficeドキュメントのMicrosoft Inkのサポートや、CorelDRAW、Fresh Paint、PowerPoint、Adobe Illustrator、Photoshopでのスタイラスのサポートが追加されました。

Parallels DesktopにはOneNote、AutoCAD、SketchUp、Microsoft Visioなどの互換性のあるMacBook Proにタッチバー機能が搭載されています。タッチバーウィザードはAppleのOLED機能ストリップからWindowsアプリのショートカットをカスタマイズできます。

(via MacRumors