Disney、Appleと提携してiPhone XとFinal Cut Proを使用する新しい「ドリームビッグプリンセス(Dream Big Princess)」製作イニシアティブを発表

Disneyが、Appleと提携してiPhone XとFinal Cut Proを使用する新しい「」製作イニシアティブを発表しています。

これはれは21人の才能ある若い女性に、魅力的なデジタル短編小説を作成するツールを提供するプログラムです。

このプログラムに参加した21人の参加者は、iPhone Xを使用してビデオを撮影し、Final Cut Pro Xで編集するコンテンツをMacBook Proで実行します。また選ばれた21人の映画監督は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるディレクター兼脚本家のジェニファー・リーのアドバイスを受けられます。

このプログラムで制作された作品は、ディズニーのグローバルメディアプラットフォームで共有されます。

(via MacRumors