Apple、Fortune 500ランキングで4位にランキング

Appleが、米国企業の総売上高をランキング化したFortune 500ランキングで4位にランキングされました。

過去2年間、3位にランキングされていましたから、ランクダウンです。これは、Appleの主力製品であるiPhoneが、市場で飽和状態になっていることが大きな要因です。

1位はウォールマート、2位はエクソンモービル、3位は、バークシャーハサウェイ、4位がAppleです。

ほかのテクノロジー企業では、8位がAmazon、22位がアルファベット、30位がマイクロソフトでした。

(via MacRumors