Apple、「Apple Watch Series 2」のバッテリーに関する無償修理を実施

Appleが、「Apple Watch Series 2」のバッテリーに関する無償修理を実施してます。

Appleの社内文書によると、Apple Watch Series 2のバッテリーが膨張すると電源を入らないか、ディスプレイが浮き上がる状態になります。

OP1977という添付文書によると、Sport、Edition、Hermès、Nike +など、42mmサイズのApple Watch Series 2に限定され、視覚的機械的検査や電源オンが可能かどうかで確認が可能です。

この新しい交換ポリシーは、初代Apple Watch、Series 1およびSeries 3、または38mmモデルには適用されません。

もしも、Apple Watch Series 2のバッテリーの状態がおかしい場合は、Appleサポートに連絡することをお勧めします。

(via MacRumors