2018年4月以降のアプリはOS 11 SDKで構築することが必要

Appleが開発者向けに018年4月からApp Storeに提出されたすべての新しいアプリケーションを、Xcode 9以降に含まれるiOS 11 SDKを使用して構築する必要があることを知らせるドキュメントを公開しました。

さらにAppleは、ユニバーサルアプリケーションを含む、iPhone用に設計された新しいアプリケーションはすべて、iPhone Xのスーパーレティナディスプレイをサポートしなければならりません。

Appleは当面、以前のSDKを使用して構築されたアプリケーションをiOS 11 SDKに切り替えることなくアップデートできるようにする予定ですが、将来的には、アップデートにおいてもiOS 11 SDKを使用する必要があります。

(via MacRumors