Apple Watch(初代)の修理で「Apple Watch Series 1」に交換されることがある。

Appleは、Apple StoreやApple認定サービスプロバイダの従業員に対して、「初代のApple Watch」の修理が必要な際は「Apple Watch Series 1」に交換することができることを通知しました。

交換は、シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールドのアルミモデルに限られており、Appleの指示により、一部の国で交換可能です。

さらに別の一部の国では、「Apple Watch(初代)」の修理の際に、すべての色を内部を「Apple Watch Series 1」のパーツに交換することができます。日本がどちらの交換タイプになっているのかは今のところ不明です。

「Apple Watch Series 1」は、「Apple Watch(初代)」に比べると、CPUがデュアルコアS2にアップグレードされています。しかし、Series 2あるGPS機能はありません。

Apple Watchの保証期間は、通常1年でAppleCareを購入している場合は2年です。

ただし、裏蓋がはずれる問題については3年間の保障を適用しています。

(via MacRumors