人気のファーストパーソンシューティングゲーム「Shadow Warrior Classic」のMac版が無料化

人気のファーストパーソンシューティングゲーム「Shadow Warrior Classic」のMac版が無料化されています。ただし、この人気ゲームは英語版です。

1997年に公開されたこのPCゲームは「Duke Nukem 3D」と並ぶ3D Realms社の代表作です。ただし、登場する日本の描写がアジア人に対する偏見に基づいているとして批判にさらされました。

このゲームは2014年にOS Xがサポートされました。必要な最低スペックはOS X 10.6.8以降、Intel Core Duo 2GHzプロセッサ、1GB RAM、64MBのビデオメモリ、1GBのストレージです。

Wikipediaによるとストーリーは以下の通りです。

ロー・ワンはシャドウ・ウォリアーである。「シャドウ・ウォリアー」とは、ボディガード・交渉役・掃除屋などの役目を果たす職業で、全ての日本企業に必ず雇われている。ワンはそのシャドウ・ウォリアーの頂点とされるニンジャ・マスターで、日本のあらゆる主要産業を支配する複合企業であるジラ・エンタープライズで働いていた。しかし社長のマスター・ジラが闇の世界から召喚したクリーチャーによって日本征服を企んでいることを知り、ワンはジラ・エンタープライズを退職した。マスター・ジラはワンの力を脅威だと考え、セップク・ステーションにある彼の道場にクリーチャーたちを追手として差し向けた。
ワンは師匠であるマスター・リープ老師の助言を得るため、追手を蹴散らしながら老師の居宅を訪れるが、老師は既に追手に襲われて虫の息であった。復讐を誓ったワンは日本各地のジラの拠点を壊滅させながら、富士山火口の地下にあるジラの本拠地を目指す…。

ダウンロードは以下のサイトで可能です。

gog → Shadow Warrior Classic Complete

Stream → Shadow Warrior Classic Complete

(via MacRumors