Apple、公式マップに「Apple Park」の3Dフライオーバー(3Dマップ)を掲載(それを見る方法)

そろそろ完成が近づいてきているAppleの新本社「Apple Park」。そのAppleが、公式マップに「Apple Park」の3Dフライオーバーを掲載しています。画像自体はその完成度合いから数ヶ月前の写真と思われますが、立体的に「Apple Park」を見ることができます。

Apple Park 3D-japgjogogj Apple Park 3D-hkthkthmllgs

Apple Park」の3Dフライオーバー(3Dマップ)を見る方法は、以下の通りです。

1.iPhoneでApple標準搭載の「マップ」アプリを開き、検索ボックスに「Apple Park」と入力すると「Apple Park」の2D地図が表示されます。

2.右上の「i」ボタンをタップすると下から「マップの設定」が現れます。そこで「航空写真」を選び、「マップの設定」を閉じます。

3.右上に「3D」の表示が現れるのでそれをタップするとApple Parkの「3Dフライオーバー」を見ることができます。