Google、Siriのライバルとなる音声アシスタント「Googleアシスタント」が日本語対応になったことを発表

Googleが、本日、Siriのライバルとなる音声アシスタント「Googleアシスタント」を Androidスマートフォン向けに日本語対応にしたことを発表しています。

Google アシスタントは、Android 7.0 Nougat と Android 6.0 Marshmallow に対応しています。今後数週間かけて、Google Play ストアを搭載する 全てのAndroid スマートフォンで使用できるようになります。

「Googleアシスタント」では、自分の好きになものを教え込むことができるほか、目的地への生き方、Google フォトから自分が探している夕陽の写真を見つけたり、天気を聞いたり、メッセージを送るなど多様な使い方が可能です。

今回はGoogleは、「Googleアシスタント」のウェブページも立ち上げています。
今後、Siriとどちらが賢いかの議論が日本国内でも高まりそうです。

Google → Google Assistant