FileMaker、「FileMaker 14」(Mac)と「FileMaker Go 14」(iOS)を発表

graphic_script_workplace

FileMakerが、「FileMaker 14」(Mac)と「FileMaker Go 14」(iOS)を発表しています。
Mac版では、以下のとおり多くの新機能が実装されています。

  • 短時間でより多くの自動化を実装(スクリプトワークスペース、オートコンプリート、検索フィールドほか)
  • モバイルブラウザに対応(新しいデザインのツールバー、
  • 時流にあったデザイン(ボタンバー、ボタンアイコン、上部および下部のナビゲーションパート、フィールド内ラベルほか)
    ソリューションが一目瞭然(起動センター)
  • iOS の使い勝手をコントロール(新しいユーザインターフェース、画面方向の設定、署名キャプチャ機能の強化ほか)
  • データ接続を維持(サーバーへの再接続、セキュリティの機能強化、スタンバイサーバー)

    価格はサブスクリプションで1ライセンス(月額)1,050円〜です。

    →FileMaker Go 14

    同時にFileMaker ソリューションを iPad やiPhone で実行できる無料アプリケーション「FileMaker Go 14」がリリースされています。

iTunes_の_App_Store_で配信中の_iPhone、iPod_touch、iPad_用_FileMaker_Go_14

App Store → FileMaker Go 14

Last Updated on 2017年9月7日 by M林檎

コメントを残す