[モバイル林檎ダイアリー20120713] 携帯各社の大雨被害地域への対応は?

Fig_map20120713

▼九州での大雨の報道を見聞きしていると。もはや、想定内という言葉が通用しないような(ある意味劇的な)気候変動が起こっているようです。

今回の大雨災害に対して、ITmediaが、各社の対応状況を掲載しています。

・NTTドコモ
対象地域のユーザーが携帯電話などの利用料金を窓口で支払っている場合、7月請求分(6月利用分)の支払期限を8月31日まで延期する。また7月12日から31日までの間、対象地域のユーザーが端末を修理する場合に、その代金を一部減額する。

・KDDI(au)
携帯電話や固定通信サービスの利用料金を窓口で支払っている場合、7月請求分(6月利用分)の支払期限を8月31日まで延期する。また、固定通信サービスが避難などで利用できない場合は、その期間の基本料金や付加サービス料を減額する。そのほか、大雨により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減する。修理費を軽減する期間は、7月12日から31日までに受け付けた端末が対象となる。

・ソフトバンクモバイル
利用料金を窓口で支払っている場合、6月利用分(支払期日:7月6日、7月16日、7月26日)の支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長する。また大雨で端末を故障・破損・紛失した場合、一部の機種では交換端末を無償で提供。それ以外の機種も、費用を一部減免して提供する。

・ウィルコム
7月中に支払い期日が到来する請求書について、支払い期日を1カ月延長する。

ソフトバンクは、災害で携帯が壊れたり、紛失したりすると携帯を無償で提供するという太っ腹です。

▼@DIMEがiPhone 5の新機能を予想しています。

【予測5】リキッドメタル素材のボディーはないでしょうね。【予測8】日本でのテザリング対応も微妙です。

▼ですにApp Storeから「Protect the Diaoyu Islands(釣魚台を守れ)」というアプリが削除されましたが、「I♡釣魚台」という中国初のアプリがあります。このアプリは、過激ではありませんが、尖閣問題の世論を盛り上げて、反日の世論を高めたいのでしょうね。


さて、おやすみなさい。m(_ _)m