MacとPCの販売台数比が、1985年時点に近づく。

363000000788 (1)
Asymcoのアナリスト、Horace Dediu氏がMacとPCの販売台数の比較について、Macを1とした場合のPCの比率(倍数)をグラフ化しました。

それによると2011年の販売台数の比率は1985年とほぼ同じ約18倍になっています。最も開きが大きかったのが2004年で、50倍を超えていました。

最近は、MacBook Airの売り上げ好調、タブレット普及によるPCの販売低調によって、急激に差が縮まっています。

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎

コメントを残す