AllThingsD’s D10 Conferenceでのティム・クックCEOの回答。キーワードは「Siri」「Facebook」「Ping」「iOS」「Apple TV」「スティーブ・ジョブズ」など。

Cook-120530-1
WSJの AllThingsDが主催するD10 Conferenceが本日開催されました。(場所:カリフォルニア州ランチョ パロス バーデス)

今回の目玉はAppleのティム・クックCEOの登場で、ホスト役のWalt MossbergとKara Swisherがクック氏にインタビューを行いました。

そのインタビューで分かったことをピックアップしてみました。

  • スティーブ・ジョブズ氏の死は、人生で最も悲しい日の1つだった。
  • 最初の数ヶ月間で270万台のApple TV(第3世代)を販売した。
  • Siriの動作についてクールなアイデアがある。(改善し、何かを追加する模様)
  • iOSとFacebookの関係は「乞うご期待」と発言(おそらくTwitterと同様にiOSに統合)
  • Appleは(Facebookが買収した)Isntagramの買収に興味がなかった。
  • (不人気の)Apple独自の共有サービスPingを止め、別のソーシャルサービスに追加する。
  • iPhone 4Sの「S」はSiriを表す。

 

クック氏はWWDCの具体的な内容については語りませんでしたが、かなり期待できそうな雰囲気です。

Last Updated on 2012年5月30日 by M林檎

コメントを残す