Adobeがユーザーからの不満を受けてCS3・CS4からCS6へのアップグレードを提供!

Adobecs4

Adobeは、2012年中にリリース予定のAdobe Creative Suite 6(CS6)へのアップグレードは、1世代前のバージョン(CS5、CS5.5)に対してのみ提供するとアナウンスして、ユーザーから顰蹙(ひんしゅく)を買っていました。

要するにCS3、CS4を使用しているユーザーがCS6を利用しようと思えば、(アップグレード版がないため)正規の価格を支払わなければならなくなりました。Creative Suiteは非常に高価であるため、ユーザーにとって重い負担がのしかかることになり、ユーザー無視のAdobeの姿勢に対して批判が高まっていました。

しかし、この度ユーザーからの強い不満を受けて、Adobeは方針を変更(撤回)し、CS3、CS4ユーザーに対しても、アップグレード版を提供するする旨をブログで発表しました。

→Adobe Special upgrade offer

 

One thought on “Adobeがユーザーからの不満を受けてCS3・CS4からCS6へのアップグレードを提供!

  • 2012年1月13日 at 10:27
    Permalink

    >Creative Suiteは非常に高価であるため、ユーザーにとって思い負担がのしかかることになり、ユーザー無視のAdobeの姿勢に対して批判が高まっていました。
    「思い」→「重い」です。

Comments are closed.

One thought on “Adobeがユーザーからの不満を受けてCS3・CS4からCS6へのアップグレードを提供!

  • 2012年1月13日 at 10:27
    Permalink

    >Creative Suiteは非常に高価であるため、ユーザーにとって思い負担がのしかかることになり、ユーザー無視のAdobeの姿勢に対して批判が高まっていました。
    「思い」→「重い」です。

Comments are closed.