そこに物語がある? Web上で最も人気があるAppleのコマーシャル・ビデオ3本

DropShadow ~ スクリーンショット 2011-08-27 20.42.49(1984 Apple's Macintosh Commercial)

Appleのコマーシャルで有名なのは、スーパーボウルの中継の際にオンエアされた1984ですが、ウェブ上での再生回数では、iPhone 4のApple – Introducing the iPhone 4のほうが再生回数では上回っています。

DropShadow ~ スクリーンショット 2011-08-27 20.41.50

(Think Different)

人気のコマーシャルに共通しているのは、そこに何かしらの物語を感じることです。

私たちは物語に感動したり、物語から何かのフィーリングを得たりします。

DropShadow ~ スクリーンショット 2011-08-27 20.41.03

(Apple – Introducing the iPhone 4)

ここに紹介した3つのCMはどれもが物語を感じさせてくれます。iPhone 4は解説ビデオのようですが、開発陣の熱意、開発の物語が伝わってききます。

 

 

 

 

私たちは、生きていくために物語を必要としているのかもしれませんね。

 

Last Updated on 2011年8月27日 by M林檎

コメントを残す