iPadとiPhoneによってAppleが世界で最も半導体を購入する企業になった!

Screen-shot-2011-06-08-at-10-45-22-am1

iSuppliのレポートによると、iPadやiPhoneの爆発的なヒットにより、Appleが2010年に(OEMの発注元として)世界で一番、半導体を購入する企業になったとのことです。

Appleの購入額は2009年の97億ドルから2010年の175億ドルへと79.6パーセントも増加しています。

 順位も2009年の第3位から、2010年に首位となり、2011年にはさらに他のメーカー(HPやSamsung)を引き離すと見られています。

 →CNNMoney

 

Last Updated on 2015年5月22日 by M林檎

コメントを残す