iPad 2には周囲をカバーするケースが必須!? Smart Coverだけでは危険!

255234253425341

AppleはiPad 2の良さ(ボディの薄さや手触り)をユーザーに感じてもらうため、できるだけiPad 2全体を覆うケースを付けて欲しくないと思っています。そこで薄く手触りの良いボディを活かすことのできるカバー、Smart Coverが考案されました。

しかし、このSmart Coverはガラス面しか保護してくれません。またiPad 2は軽量化・薄型化を進めた結果、初代iPadに比べボディの堅牢さの面で劣っているようです。

実際にロケットニュース24がiPad 2が非常に衝撃に弱く、初代iPad に比べて格段にタッチスクリーン・ガラスが割れ易いと報じています。

もちろん落としてしまった自分がドジなので責任は100%自分にあるが、ここで言いたいのは「iPad2を購入する人は非常にショックに弱いことを念頭において扱ってほしい」という一点に尽きる。ガラス面が壊れてしまうと新品と交換修理になるらしく、新品価格の半額程度の修理費を払う必要があるという。どうかお気をつけていただきたい。

→ロケットニュース24

せっかく買う(買った)iPad 2ですから、できれば長く大切に使いたいものです。しかし、活用すればするほど不可抗力などで手を滑らせ、iPad 2を落下させる可能性が高まります。

もしも落下させた時、初代iPadならば、ちょっと角に傷がついたで済むところが、iPad 2ではガラスまで破損する可能性があります。

従って純正のSmart Coverを使うならば、併用できるケース(横部分が切れていて、マグネットが吸着する形状の物(Macお宝鑑定団で紹介されているトリニティのケースなど)を使うべきだと思います。

私の場合は、ビジネスでも使うので初代iPadの純正ケースのような薄型のブック型にしようと思っています。これらならば、ビジネス現場で違和感がないと同時に衝撃からiPad 2を守ってくれそうです。

 

関連記事→【iPad 2グッズ】Apple純正Smart Coverが使えるiPad2ケースは超人気!?

 

Last Updated on 2016年10月15日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です