米ニールセンの調査:iPhoneに比べてiPadでよく利用するコンテンツは?

ニールセンがタブレットデバイス、スマートフォン、電子書籍リーダー、ネットブックなどの5000人以上の利用者対して調査を実施しました。

その中でiPad・タブレットデバイス関係の結果は以下のとおりです。、

  • アメリカの4%の世帯がタブレットデバイスを所有している。
  • iPadはiPhoneより活字やビデオを見ることに関して優れている。
  • iPadの所有者の多くはコンテンツをダウンロードし、コンテンツにお金を払っている。

Nielsen-ipad-iphone1

やっぱりiPadの良さは美しく大きなスクリーンですね。それを利用して電子書籍、デレビ番組。映画などを見ている人が多いようです。

Nielsen-ipad-iphone2

不思議なのは32%の人が、何もアプリをダンロードしていないことです。ダウンロードで多いコンテンツはやっぱりゲームですか。

MacDailyNews

 

 

Last Updated on 2015年5月22日 by M林檎