アメリカではベライゾン・ワイヤレスのCDMA対応iPhoneの登場でAT&T独占が崩れる模様。さて、日本では?

Verizon-logo

アメリカではAndroidの構成が続いてますが、ついにAppleもCDMA対応でiPhoneで巻き返しを図る模様。何しろ、ベライゾンはアメリカで1番加入者が多い携帯キャリアですから、ひょっとしたらiPhoneの加入者が倍増するなんていうことも考えられます。

他にも感心を集めているのはベライゾンがiPhone発売を機に、日本でもドコモが導入するLTEネットワークを導入するのではないかという噂です。そうすれば、今までAT&Tの回線に不満を持っていた人達が、ベライゾンのiPhoneへ乗換なんていうことも考えられます。

ところで日本はどうなのでしょうか?

ドコモが資金力にモノを言わせてLTEを導入すれば、ますますSoftBankの回線に不満を持つ人が増えるのでは? 確かauもLTE導入でしたようね。もちろんSoftBankもですが、お金が無いSoftBankにとって施設整備のハードルはかなり高そうです。

従ってアメリカと同様、ユーザーのニーズによって、案外近いうちにSoftBank1社独占が崩れるかもしれません。

 

Last Updated on 2010年10月12日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です