ニューヨークのレストランでiPadを使ったワインのオーダリングシステムが登場

 

ニューヨークのSouth GateレストランでiPadアプリによってワインが提供されています。ソムリエが必要なくなることはありませんが、確かに紙のメニューよりはお客さんの興味を引くようです。

このiPadのアプリは650点以上のワインが掲載され、在庫とリンクしていますし、品種や地域などの情報がインプットされ、料理とのマッチングをアシストしてくれます。

住所は154 Central Park South in the Jumeirah Essex Houseです。ニューヨークに行く機会があれば訪れてみるのいいかもしれませんね。

参考:The iPad Guide

Last Updated on 2010年7月26日 by M林檎