【iPadアプリ】Keynoteの便利さを実感。ホテルのロビーでも、新幹線の中でも、トイレでもどこでも修正できるお手軽さは買いです。

 
Keynote1

プレゼンとか発表とかの準備をしていて、どうしても上手くまとまらない時がありませんか。事前に完璧な配付資料が必要なときは、あらかじめ完成させておかなければいけませんが、配付資料がいらなかったり、アバウトな資料でよかったりすると今ひとつ集中力が保てなくて、ダラダラ仕事になってしまいがちです。

そんな集中力のない状態で作ったKeynoteやPowerPointのスライドには結構ミスがあったり、ミスでなくてもピントがずれていて、少し修正したほうが良さそうなときがあります。(発表前の緊張感で初めて問題に気がついたりします)

  
Keynote2

そんな時に便利なのがiPadのKeynoteです。
特に凝ったデザインのスライドでなくても問題ないならば、iPadのKeynoteで十分です。その方が、かえってシンプルで内容に集中することができますし、それ以外にも発表やプレゼン前の待ち時間に内容を柔軟に変更したり、スペル・ミスや誤字脱字あってもすぐに修正できます。

Keynoteの内容を別売のVGAアダプタによって出力すれば、パソコンと同じようにプレゼンができます。ただ、もしものiPadの不調に備えて、ファイルをiWork.comにアップロードしたり、Gmailなどに添付メール送ってバックアップをとっておくことが重要です。

iPadとKeynoteの組み合わせによって、スライド作成がより身近になったような気がします。

  
Keynote3