AppleのiPad、病院の入院患者に正確な情報を提供、医療スタッフの負担を軽減!

Appleはここ数年の間、健康や医療分野へのiPhoneやiPadの普及を目指してきました。 現在、アメリカの病院では医師や看護師などの医療スタッフによるiPad利用だけでなく、入院患者によるiPadの利用を進めています。 入信患者のiPad利用は、サンディエゴ大学のジェイコブスメディカルセンター( …

記事全文を見る>> 

日本通信、「ソフトバンクのSIMロックiPadユーザー」向けプリペイドの格安SIMを新発売

日本通信が、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPadユーザー向けプリペイド格安SIMを2017年7月7日(金)より新発売すると発表しました。 今回発売するは「b-mobile S プリペイド」で、ソフトバンクネットワーク対応のSIMカードが入ったパッケージです。 データ量は2種類あり、1GB(有 …

記事全文を見る>> 

北朝鮮が「iPad」と名付けたタブレットを国内で製造

NK Newsによると、北朝鮮のテクノロジー企業である龍興(Ryonghung)が、最近、「iPad」と名付けられた新しいタブレットを発表しています。さすが北朝鮮らしく、勝手にAppleの商標を使用しています。 スペックは、クアッドコア1.2GHzのCPU、1GBのRAM、8GBのハードディスク、H …

記事全文を見る>> 

タブレット市場の縮小が続く、iPadは前年同期比13%減少

IDCの調査によると、タブレット市場の縮小が止まりません。2010年にiPadが発売され、2013年頃まで好調でしたが、それ以降は縮小傾向になります。 2017年第1四半期(1〜3月)のタブレット市場全体は、前年同期比で、8.8%減少の3,620万台でした。iPadは、マーケットシェアも24.6%と …

記事全文を見る>> 

iPad、売上げ減少が止まらず!?

以前、「漂流するiPad」という記事を書きましたが、iPadの人気低下に歯止めがかかっていないようです。Trendforceの最新の調査によると、iPadの2017年における世界市場のシェア予想は、14.1%も減少し、タブレット衣装全体の縮小率である6.6%減少の倍以上の数値でした。 その中で201 …

記事全文を見る>> 

漂流するiPad!その存在意義は??

2010年、当時AppleのCEOだったスティーブ・ジョブズ氏によって発表され、世界中にセンセーショナルを巻き起こしたiPad。しかし、そのiPadも今は精彩を欠き、その位置づけが曖昧になっています。 IDCによれば、2016年の第4四半期における世界のタブレット出荷台数は20.1%減少しました。 …

記事全文を見る>> 

iPadが発表されてから7年、当初は革新的だった?

米時間の2010年1月27日(日本時間:1月28日)、今から7年前にスティーブ・ジョブズCEOによって発表されました。事前の情報も流れていて、非常に期待感の高まっているの中での発表でした。ジョブズ氏がステージ上でお気に入りのソファに座りiPadを操作していたのを覚えています。 初代iPadは、今のi …

記事全文を見る>> 

JR西日本、在来線を含む全乗務員が「iPad」を携帯すると発表!

JR西日本が、新幹線の乗務員が携帯していたiPadについて、在来線を含む全乗務員が携帯すると発表しています。携帯の目的は、主に異常時における関係者間の情報共有や訪日外国人のお客様へのご案内、電子化されたマニュアルの利用などです。 また、在来線からの新たな取り組みとして異常時に運転用時刻表を検索・表示 …

記事全文を見る>>