Apple、2018年12月28日までの期限で「最大24か月分割金利0%キャンペーン」を実施!

Appleが、2018年12月28日までの期限で「最大24か月分割金利0%キャンペーン」を実施しています。 Apple Store、Appleオンラインストアでの30,000円(税込)以上の購入が対象です。 Apple→最大24か月分割金利0%キャンペーン

記事全文を見る>> 

Apple、「Everyone Can Create」の日本語版を「Apple Books」で提供!

Appleが、「Everyone Can Create」の日本語版をApple Booksで提供しています。 「Everyone Can Create」は子供たちのクリエイティビティを解き放つために作られ、授業でもそれ以外でも使える教材シリーズで、無料で配布されます。 Appleは本日、Everyo …

記事全文を見る>> 

Apple、「Apple Store」の返品条件を期間限定で緩和

Appleが、年末年始のショッピングシーズンにあわせて、期間限定で「Apple Store」の返品条件を緩和しています。 期間限定の返品条件は以下の通りです。 特定期間中の返品返金条件 2018年11月14日から2019年1月6日の間にオンラインのApple Storeで購入された製品は、2019年 …

記事全文を見る>> 

一部のユーザーが、Apple IDのパスワードを再設定するように求められる!理由は不明

過去1日〜2日の間、一部のユーザーが、Apple IDのパスワードを再設定するように求められていることが RedditやTwitterの書き込みから分かりました。 一部のユーザーは、Apple IDを利用する際にパスワードを再設定するよう求められます。 何らかの不正が行われているのかとも考えられまし …

記事全文を見る>> 

Appleを装う詐欺メールにご注意を!!

Appleを装う詐欺メールが、多数報告されているのでご注意ください。 詐欺メールのタイトルは「Apple IDアカウントを回復してください」というものです。 この悪意のあるメールは、指定のURLにアクセスしてアカウントを復元するよう求め、フィッシングサイトの誘導します。そして、Apple ID、パス …

記事全文を見る>> 

最新デザインのApple Storeのタイ1号店、「Apple Iconsiam」の店舗画像

Appleが、タイの1号店として11月10日(土)にオープンした「Apple Iconsiam」の店舗画像を公開しています。 店外からのイメージ画像では、大きなガラスの正面玄関と薄い天井が見え、最新のデザインであることが分かります。 また、店舗内には、 Today at Appleのセッションができ …

記事全文を見る>> 

AppleとAmazon、「AmazonストアでApple製品を販売する契約」を締結!

AppleとAmazonが、「AmazonストアでApple製品を販売する契約」を締結したとCETが報じています。 この契約により、今後、数週間以内に米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、インド、日本などの各国で、Apple製品が正式に販売されます。 これまでもAmazonストアでApp …

記事全文を見る>> 

Apple、iPhoneのTrueDepthカメラで使用されるVCSEL(垂直共振器面発光レーザ)を供給する「Finisar」を32億ドル(約3,640億円)で買収!

Appleが、iPhoneやiPadのTrueDepthカメラで使用されるVCSEL(垂直共振器面発光レーザ)を供給する「Finisar」を32億ドル(約3,640億円)で買収したファイナンシャル・タイムズ(the Financial Times )が報じています。 同紙は買収完了後3年以内に約25 …

記事全文を見る>> 

Apple、2019年第1四半期(10-12月期)からiPhone、iPad、Macの販売台数を非公表に!これは何を意味するのか?

Appleが、2019年第1四半期(10-12月期)からiPhone、iPad、Macの販売台数を非公表にすると発表しています。 同社の製品でApple Watch、AirPodsなどは「その他の製品」としてくくられいましたが名称が変わり、「ウェアラブル、ホーム、およびアクセサリー」なりました。ただ …

記事全文を見る>> 

Apple、2018年度第4四半期(7-9月期)の決算を発表!7〜9月期として過去最高の業績

Appleは本日、2018年9月30日を末日とする2018年第4四半期の業績を発表しました。 当四半期の売上高は629億ドルと、前年同期と比べて20%増大、当四半期の希薄化後の1株当たり利益は2.91ドルと、41%アップとなりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は61%でした。  サービス収入は …

記事全文を見る>>