Apple Watch Ultra の「Depth」と「Siren」アプリが、今週金曜日のデバイスの発売に先立ってApp Storeに登場

Appleは、Apple Watch Ultra専用に作成された2 つの新しいアプリを App Store に掲載しました。「Siren」「Depth」です。

Sirenは、ユーザーが道に迷ったり怪我をしたりした場合の緊急事態に備えて、自分の位置に注意を引くように設計されています。Apple Watch Ultra のアクション ボタンを長押しすると、Sirenは最大 600 フィート (180 メートル) 離れた場所でも聞こえる 86デシベルの独自のサウンド パターンを発します。

Depthアプリは、シュノーケリングやフリーダイビングから、単にプールで遊ぶまで、130フィート (40 メートル) までの水中でのレクリエーション活動中に使用するためのものです。

ユーザーは、現在の深度、水温、水中での持続時間、および 130 フィート (40 メートル) まで到達した最大深度を確認できます。Apple Watch Ultraが水没するとすぐに自動的にアクティブになるか、他のアプリのように手動で起動できます.

2つのアプリは、9月23日(金)に発売されるApple Watch Ultraモデル専用なので、まだ一般の人は実際に使うことはできません。

Apple Watch Ultraモデルには2つのアプリがプリインストールされており、ユーザーがストックアプリを削除して気が変わった場合は、App Storeから両方を再ダウンロードできます。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月22日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。