[日本崩壊]女性問題(ウクライナ人とのパーティー)でガーシーのターゲットとなっている「木原誠二官房副長官」が統一教会問題の調査でも不誠実な対応!

画像ソース:読売新聞オンライン

楽天の三木谷社長の白人女性好きは有名だが、仲の良い木原誠二官房副長官もそれに便乗して、(未成年?の)ウクライナ女性とパーティをしていたことをガーシーは、いずれ晒すことを予告している。
何しろ、木原官房副長官の女好きは有名で、昨年には愛人と隠し子がいることが週刊誌で報道された。

それにも懲りずに、昨年の12月末に水上温泉や港区の三木谷氏が所有する港区内の飲食店の三木谷専用ルームで、未成年の日本人女性(タレント?)やウクライナ人(未成年?)とパーティで盛り上がっていたという。ガーシーは、すでにその動画を入手しているらしいが、先に中曽根康隆議員をさらすと述べている。

木原官房副長官は、自民党岸田派に属し、岸田首相の信任が厚いことをいいことに、陰では「岸田は俺の言いなりだ」と豪語しているというから、あきれたものだ。
完全に天狗状態で、あとは転落するのみだ。

木原官房副長官がだらしないのは、女性問題だけでなく、統一教会問題でもそうだ。政権の中枢にいながら、自民党の統一教会に関する調査に対して、真摯に対応していないのだ。
どうせ、ごまかせると思ったのだろうが、早速、外部の人間に未報告をチクられている。

木原官房副長官が、9月12日、追加で発表したのは、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が2016年12月に主催した会合への参加。「主催団体名が記録にも記憶にも残っておらず、関連性を想起できなかった」と本人は釈明しているが、信用できないことは言うまでもない。

この人は、世間を甘く見ており、岸田首相はもとより国民を馬鹿にしている。このような人間に日本の政治を任せるわけにはいかない。彼の選挙区である東京20区の皆さんは、よく考えて欲しい。

参考:共同通信

レイニーS

Last Updated on 2022年9月13日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。