Apple、Boot CampにPrecision Touchpadドライバーのアップデートとバグ修正を追加

Appleは本日、Windowsオペレーティング システムをIntelベースのMac で実行できるようにするソフトウェアであるBoot Campの更新バージョンをリリースしました。

Apple のリリースノートによると、Boot Camp 6.1.19 には Precision Touchpadドライバーのアップデートとその他のバグ修正が含まれています。

これは、 8月22日にリリースされたBoot Camp 6.1.16とともに、2 回目の Boot Campアップデートです。

Boot Campユーザーは、Windows の [スタート] メニューに移動し、Apple Software Updateアプリを開いて、新しいBoot Campドライバーをインストールできます。

Boot Campは、古いIntelベース Mac でのみ利用できる機能です。AppleシリコンMac とは互換性がなく、これらのマシンは仮想化ソフトウェアなしではWindowsを実行できません。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年8月30日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。