Apple Watch Pro、フラットディスプレイを備えたより大きな47mmのケースサイズを特徴としているとの噂


画像ソース:91Mobile

Apple Watch Proは、Macお宝鑑定団のレポートによると、より大きな47mm ケース サイズを備えています。これまでのApple Watch Series 7 には 41mmと45mmのケースサイズがありました。

このレポートは、「信頼できる情報源」から得られた情報を引用して、Apple Watch Proは完全にフラットなディスプレイを備えていると主張していますが、既存の Apple Watchモデルはディスプレイの周りのエッジがわずかに湾曲しています。Bloombergのマーク・ガーマン氏は、ハイキングやエクストリームスポーツなどの衝撃の大きいアクティビティ向けに設計された「頑丈な」モデルになると報告しています。

47mmのケースサイズは新しい情報ですが、フラットディスプレイは以前から噂されていました。Apple Watch Proに期待されるその他の機能には、チタン製のケース、より長いバッテリー寿命、拡張された低電力モード、S8 チップなどが含まれます。

Appleは、 9 月 7 日(日本時間9月8日)のメディアイベントで、2 つの標準 Apple Watch Series 8と iPhone 14とともに、Apple Watch Pro を発表する予定です。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年8月29日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。