中世の古地図は「ウェールズ・アトランティス」の「失われた都市」を明らかにするかも知れない(動画あり)

歴史家たちは、何千年も前に海に沈んだと信じられている神話上の都市、アトランティスへの地図を見つけることを長い間望んでいました. 現在、新しい研究はアトランティスが存在することを証明するかもしれませんが、それは以前に考えられていたほど神秘的ではないかもしれません.

オックスフォード大学ボドリアン図書館に所蔵されている古地図の発見の重要性を真に理解するには、ウェールズの古代にまでさかのぼる必要があります。何世紀もの間、Cantre’r Gwaelod(カントレア・グウェロッド)として知られる古代王国の噂が広まりました。この王国は、カーディガン湾からの波によってずっと前に失われたと多くの人が言います。そこから、「ウェールズ・アトランティス」の基礎となりました。

研究は、見つかった古代の地図がアトランティスにつながる可能性があることを示唆しています
もちろん、カントレア・グウェロッドがカーディガン湾に沈んだ理由は、様々なことが語られています。
酔っ払った堤防の番人が堤防に十分な注意を払わなかったため、その地域があふれ、王国を水で覆ったと言う人もいます。ある女性は井戸が王国にあふれないようにするのを忘れたと言う人もいます。

どのような理由を信じても、アトランティスへの地図が存在する可能性は非常に興味をそそられます。研究者グループは、 Atlantic Geoscience(大西洋地球科学協会)で研究を発表しました。この研究では、カーディガン湾の中世の地図に2つの島が存在することなど、調査結果について議論しています。これらの島々は、カントレア・グウェロッドの失われた王国であると彼らは信じています。

アトランティスにつながる可能性のある地図は、13 世紀または14世紀にさかのぼると考えられているゴフマップ(ロードマップ)です。年代が正しければ、これはイギリス諸島に現存する最古の地図です。見つかった2つの島は、ちょうど沖合にあります。しかし、研究者たちは、地図の古さと時間による摩耗のために、そのサイズを推定することは難しいと言います.

また、海岸侵食がウェールズの海岸線に沿って多くの変化をもたらした可能性もあります。これは、この地図が、ウェールズの海岸が現在より約8マイル(約13キロ)も海の奥深くにあることも示しているように見えるためです。したがって、侵食が地図に見られるようにウェールズ アトランティスを埋めるのに役立った可能性もあります。

最終的に、カントレア・グウェロッドの失われた王国が実際にアトランティスであるかどうかを言うことは不可能です。もしも、この地図がアトランティスを指している場合. この研究はいくつかの興味深い可能性を提供しており、そのような神話都市が存在することを証明または反証することに一歩近づく可能性があります。

(via BGR

Last Updated on 2022年8月28日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。