Apple、2018年の買収した「Platoon for Artists」をAppleファーストパーティアプリとして公開

Appleは、2018年、「Platoon」と呼ばれる音楽業界の新興企業を買収しました。こ

のスタートアップは iTunesの元幹部によって共同設立されました。4年後、AppleはApp Storで新しい「Platoon for Artists」アプリを公開しました。

このアプリは、新進気鋭のアーティストがソーシャル トラッキングやレポート機能などでキャリアを管理するのに役立つとしています。

買収以来、同社は比較的独立して運営を続けてきました。現在も独自のウェブサイトとTwitterアカウントを運営しており、そこで一緒に仕事をしているアーティストや今後のイベントに関する詳細を共有しています。

ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

App Store → Platoon for Artists (無料)

Last Updated on 2022年8月26日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。