Apple、iOS 16、tvOS 16、watchOS 9、iPadOS 16.1の新しいパブリック ベータ版を公開

Appleが、パブリックベータ・プログラム登録者に向けてiOS 16 、tvOS 16、watchOS 9の 5 番目のパブリックベータ版、また、初めてのiPadOS 16.1 パブリックベータ版を公開しました。

新しいソフトウェアの新しいパブリックベータ バージョンは、火曜日にリリースされ た開発者向けのバージョンと同一です。

Apple は、iPadOS 16が他のオペレーティングシステムと一緒に9月にリリースされないことを発表しました。これは、新しいマルチタスク機能のStage Managerの調整が必要なためです。
その代わりに、iPadOS 16.1の新しいベータ版が開始され、秋の後半にリリースされます。

iOS 16 の新機能には、ウィジェットと追加のカスタマイズをサポートする再設計されたロック画面、メッセージを編集または削除する機能、Apple Pay Later 分割払いプランなど、多数の機能が含まれます。

いつものように、tvOS 16は、主に安定性とパフォーマンスの向上を目的とした小規模なアップデートを受け取ります。重要な更新には、追加のゲーム コントローラーのサポート、新しいスマート ホーム機能、クロスデバイス互換性などがあります。

watchOS 9のアップデートには、新しいワークアウトビューと投薬追跡アプリが含まれます。新しいコンプリケーションをサポートするために、いくつかの新しい文字盤もアップデートとともに利用できます。

最新の機能を試すことに関心のある方は、Apple Beta Software Program にサインアップして、関連するWeb ポータルから新しいベータ版をダウンロードできます。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年8月25日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。