「AppleCare+ for Mac」が新たに日本を含む3か国で初日から更新可能な年間プランとして利用可能に

AppleCare+は現在、カナダ、オーストラリア、日本のすべての Mac、Studio Display、Pro Display XDRの年次更新プランとして利用できるため、これらの国のユーザーは初日から年間ベースで補償を支払うことができます。

カナダ、オーストラリア、日本では、最初の3年間の期間が経過した後に AppleCare+ の保証を年単位で更新することが既に可能でしたが、現在、顧客は最初から Mac用の AppleCare+ を年単位で支払うオプションを利用できます。昨年から米国で可能になったものです。

すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償テクニカル
サポートがついています。AppleCare+ for Macに加入すると、保証とサポートがAppleCare+の
購入日から延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、
1回につき画面または外部筐体の損傷は12,900円(税込)、そのほかの修理可能な損傷は
37,100円(税込)のサービス料で、1年間に2回まで受けられます1。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。

AppleCare+ for Mac では、12 か月ごとに最大 2 件の偶発的な損傷に対する保証が提供されます。それぞれの事故には、損傷の種類に応じて異なるサービス料金が適用されます。また、AppleCare+ では、保険期間中はオンライン チャットまたは電話で Apple の技術サポート担当者に 24時間年中無休で優先的にアクセスできます。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年8月24日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。