Apple、セルフサービス修理をMacノートブックに拡張と発表(今のところ米国内)

画像ソース:Apple

Appleが、8月23日から米国内でセルフサービス修理をMacノートブックに拡張すると発表しています。

MacBook Air および MacBook Pro のセルフサービス修理では、ディスプレイ、バッテリー付きトップケース、トラックパッドなど、モデルごとに 10 種類以上の修理タイプを提供しています。電子機器の複雑な修理に慣れているお客様は、これらの Mac ノートブックで修理を完了することができ、Apple Store の場所や Apple 正規サービス プロバイダで入手できるものと同じ部品やツールの多くにアクセスできます、

セルフサービス修理プロセスを開始するには、support.apple.com /self-service-repair にアクセスして、修理したい製品の修理マニュアルを確認し、Apple Self Service Repair Store にアクセスして、必要な部品とツールを注文します。

また、Apple は 49 ドルでレンタル キットを提供するので、1 回の修理のためにツールを購入したくない顧客でも、これらの専門的な修理ツールにアクセスできます。お客様はツール キットに 1 週​​間アクセスでき、無料で発送されるとのことです。

いずれ、日本でもこのサービスが始まることを期待してしまいます。

→Apple expands Self Service Repair to Mac notebooks

 

Last Updated on 2022年8月23日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。