Appleの元小売従業員「Sam Sung氏」が、チャリティーのためにの名刺とTシャツをオークションに出品

「Sam Sung」という名前を使用していた Apple Storeの元従業員が、古い名刺と従業員のT シャツをチャリティーの名の下にオークションに出品しました。

「Apple Sam Sung の名刺」として eBay に出品されたこのオークションは、箱に入った従業員の T シャツとストラップ、および名刺で構成されています。通常は目立たない出品ですが、名刺に「Sam Sung」という名前が印刷されているため、この出品は珍しいものとなっています。

彼は、2010年から2012 年にかけて、スコットランドのグラスゴーにあるブキャナン ストリートの店でスペシャリストとして働いていたとき、(現在は Sam Struanとして知られている)この従業員は、Sam Sungと呼ばれていました。

2013 年に彼がApple の小売部門を離れた後、従業員はSungの姓を使用して名刺をオークションにかけ、Children’s Wish BC & Yukon のために 2,500 ドル以上を集めました。

Apple を離れてから、Struan は現在、キャリアコー​​チとして働いています。
2022 年の初め、ブキャナン ストリートの店で Struanが作成した別の名刺を家族が見つけたため、2 回目のチャリティーオークションのアイデアが浮かびました。

名刺だけでなく、シャツ、ストラップ、名刺がフレームとガラスの後ろに取り付けられているため、ストルアンの出品はかなり魅力的です。

オークションは火曜日まで行われるように設定されており、この記事の公開時点では、31件の入札で 620 カナダドル (477.35 ドル) の入札がありました。オークションで集められた資金は、バンクーバーのダウンタウン イーストサイド 女性センターに寄付されます。

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年8月21日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。