Unity、未来の車のインフォテインメントOSでメルセデス・ベンツと提携

画像ソース:メルセデスベンツ

Unityは本日、メルセデス・ベンツとの新しいパートナーシップを発表しました。Unity(ゲーム)エンジンは、MB.OS オペレーティング システムのインフォテインメント(注1)を強化します。2024年に最初の車両に展開されます。

メルセデスは Unity Industrial Collectionを使用して車載コックピットのUIを作成しています。Unity の技術は、3Dナビゲーション ソフトウェア、仮想アバター、拡張現実体験まで、あらゆるものを強化します。これには、地域の天気や交通データ、ストリーミングエンターテイメント、車のスマートグラスを使用した複合現実体験などが含まれます。

メルセデスのチーフ・デザイン オフィサーであるゴードン ワグナー氏は、GamesBeatに次のように語っています。最高の快適さと最小限の気晴らしが目標です。人間と車両とのやり取りは、音声アシスタント、タッチスクリーン、スマート サーフェスに基づくことがますます増えています。

この傾向が変わるとは考えていません… お客様が必要なときに必要な方法で情報にアクセスできるようにすることは、贅沢な車内体験の重要な側面です。MB.OSでUnityをペアリングすることで、ドライバーと同乗者はまさにそれを実現し、必要なときに必要なすべてのものをリアルタイムかつ 3Dで利用できるようになります。」

(注1)
インフォテインメントはインフォメーション(情報)とエンターテインメント(娯楽)の語を組み合わせた造語である。 車載システムにおける情報提供には、主に経路案内(カーナビゲーションシステム)や道路交通情報の表示などが含まれる。 また、娯楽要素としては、カーオーディオ、車載DVD、TVチューナーなどがある。(via IT用語辞典バイナリ)

(via VB

Last Updated on 2022年8月10日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。